不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

SAMURAI SPIRIT

今日はひとりでスパに行って、タイ式マッサージを受けてきた。もう元旦からぐーたらしてるから、サウナ→水風呂→サウナ→水風呂の繰り返しですっきりさせようと思ったら、余計にふにゃふにゃになった(笑)
しかもサウナは、メタボのおっさんたちで激混み。サウナって、こういうとこかよって滅入りながら、そういや最近私のウエスト周りもゆるい(笑) 去年は寝起きの筋トレ、7月ぐらいまでやってたけど、あまりの暑さにヤメちゃって、そのままだ。よしじゃあ、明日から復活させようと誓った。とまあ、誓ったぐらいで稽古初めもまだだけど、道場の人から『SAMURAI SPIRIT』が2日にNHK BS1放送されたと聞いた。


『SAMURAI SPIRIT』というのは、NHKの海外向けの番組で、この番組は世界に知られたSAMURAIの精神が、現代の日本武道にどう受け継がれているのか? 日本の武道が目指すものとは何なのか?その秘密を格闘家ニコラス・ペタスとともに探り、現代人が忘れかけている「武士道精神」を見つめ直すというもので、「弓道編」「居合道編」「剣道編」「合気道編」「古武道編」「相撲編」「柔道編」「空手編」がある。
いやぁ、SAMURAIの精神は関係ないんじゃないの。だって、主君のために死ぬわけでもないし、恥をかくぐらいなら死んじゃうなんてこともない。もしかしたら滅私というところは、関係があるかもしれないけど。私がやってるようなゆるいことではなくて、競技で世界大会なんかに出てる人は、自分が壊れてもいいと思ってる人じゃないと、勝てないだろうし。

そんなことを思ったりするので、この番組の趣旨もなぁとは思いながら、でも世界に向けて、きちんと歴史から追いかけた番組をやってくれるのはNHKさまさまだ。柔道だって、あと20年ぐらいもしたら、日本発祥のものだなんて、世界中のほとんどの人が知らないっていう状況になってるかもしれない。
韓流ドラマでは、のり巻きを作るシーンがよく出てくるそうだ。韓国の若い女性は、ほとんどのり巻きを作れるというイメージ。で、のり巻きは韓国発祥のものだと。実際のところがどうなのかは分からないけど。テコンドーは創設した人は、日本の松涛館の空手を学んで韓国に帰り、伝統武術と組み合わせて新しい武術を作ったと言われてるけど、最近は空手も韓国発祥だと言い出してるらしい。それはまあ、突き蹴りでいえば、たぶん仏教と同様にインド発祥のものがアジア各地に伝わり、特に中国でさまざまな形に分化して朝鮮半島や沖縄にも伝わったんだろう。空手は沖縄土着の武術と中国武術の合わさったものとも言われてるけど、まああちこちでミックスが行われてて、どれがオリジナルとは言いがたいかもしれない。ただ韓国発祥では、ないだろう(笑)

ところが合気道まで、韓国発祥だなんていう話があって、これはもう、どこをどうやったら韓国発祥になるのか理解しがたいんだけど。合気道の袴は剣術のものでしょう。ああいう剣は、日本にしかないじゃん(笑) と思ってたら、剣道も韓流ドラマではよく出てきて、韓国の男性はたいがい剣道をやってる。剣道も韓国発祥のものだ、なんてことを言ってるらしい(笑) まあ確かになぁ、日本で子供の剣道人口がものすごく減少してるらしいから、20年ぐらいたったら、韓国の方が剣道人口も多いかもしれない。

こういうのって、たぶん韓国の国策でやってる世界戦略。そりゃあ西洋から見れば、中国も韓国も日本も見分けがつかない。何が違うのか、どう違うのか、ほとんどの人が知らない。ドラマや映画で、そういうシーンを頻繁に出してれば、あっという間にイメージが出来てしまう。韓流のドラマは世界的なコンテンツだし。家電やエンターテイメントや文化を合わせて宣伝するのは、効率がいい。
中国政府もオリンピック開催に合わせて世界武術大会とか、あらたなカンフースター発掘キャラバンみたいなことをやってて、各国を巡ってるそう。

うちの師範が海外に行かれるのは、合気道普及のためとおっしゃってるけど、海外で向こうの団体が開くセミナーでは、日本のメーカーの現地法人がスポンサーにつくんだそうだ。要するに興行に使われて日本メーカーのブランド化に一役買うんだけれど、基本はボランティア。韓国や中国とは大違いなんだわ。

とまあ、話が脱線しちゃったけど、そんなわけで『SAMURAI SPIRIT』は、ほんといい仕事してくれましたってわけなんだわ。え、あんたは見てないんじゃないのかって? そりゃあね、放送は見てないけど、Youtubeで全部見ちゃいましたから(笑) 英語なんで、いまいち分からないんですが(笑)
じゃあどれも良かったけど合気道編だけ紹介するので、見たい人は見てみてください。


SAMURAI SPIRIT AIKIDO 合気道 1_5.flv

中盤、国士舘の先生が格闘家らしき人を相手にするんだけど、小さなモーションのジャブに合わせて受けるなんて、一般的な合気道じゃ無理。短刀を使って試合をされる富木流だからなのか、あるいは他の武道や格闘技をおやりになっているのか。
巻き込んで投げられて、相手が仰向けになった上に被さって、たぶん関節技か絞めをされている。うちの会派にも関節や絞め技があるけど、それは先生の先生が海外指導をされていたとき、通常の合気道の抑えをしても、体格差で一向に効かず、タップせずに逃げるやつがいたので、以前におやりになっていた柔道の関節技や絞め技をアレンジして取り入れられたそう。


SAMURAI SPIRIT AIKIDO 合気道 3_5.flv

高岡先生が、揺動支点について解説されている。折れ曲がる棒を使っての説明は、単純明快で分かりやすい。これはまったく臂力の養成であげる原理そのものだと思う。
ただ、揺動支点でも肘をいったん引いて上げるやり方は、どうなんだろう。敏感な人には押し込まれてしまうんじゃないの。


SAMURAI SPIRIT AIKIDO 合気道 4_5.flv

Basics of Aikidoというタイトルになってるけど、これは養神館だけでしょう。構えることだって、養神館だけだよね。違うのかな。


これ、アップロードした人が五本にわけてあげられてるので、全部見たい人はYoutubeで探してみて。
いいとこ取りで、必要以上に合気道がよく思えてしまうけど、海外向けにはいいんじゃないかと(笑)



にほんブログ村】に参加しています。
↓面白かったり、役に立ったりしたら、ポチっとね
にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ