読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

デジタル・ダークサイド・デバイド

土曜日は、合気道の稽古の後、新年会だった。
稽古のことを書いてると、長くなるので省略。


新年会は参加者少なかったけど、というかいつものメンバー。しょっちゅう顔を合わせてる人たちで、新年会もなにもあったもんじゃないんだけど、私にはここで話しとかなきゃ、という狙いがあった。
というのは、私が三つの道場の入門者を増やすために、いろいろプランを考えて、実施するというか、させる担当だ。
と言いながらも、金はない(笑) 

この周辺の道場、例えば私が行っていた空手の道場なら、タウン誌とかに広告打ってるし、チラシ配りもしてる。チラシを配ったら、その分、月謝が安くなるとか(笑) 他の空手の道場でも、期間限定で道着をプレゼントとか、大盤振る舞い。
以前に行っていた合気道の道場でもチラシは撒いてるし、他の合気道の道場でも広告打ってたり、スゴいところになるとUsteramで合宿とかの様子を流してたりする。

うちはといえば、先生方も、そんなに人を増やすことに熱心じゃないし、幹部蓮もまるで関心がない感じ。そりゃあ、私もどうでもいいんだけど、一応幹部だし、増やすための担当ってことになってるから考えなきゃしょうがない。
それで考えたのが、手始めにGoogle+というSNSにページを作ろうと。もちろん各道場のウェブサイトはあるんだけど、今どきサイトがあったって、そんなだけじゃ誰もアクセスしてしてくれない。というか、頻繁に更新されてたり、よそからリンクしてもらったりというSEO対策というのがされてないと、検索で上位にはあがっていかない。実質的に、自前で、道場生の人力使ってるところは、どこも大したことない。ちゃんと分かってて、金かけてるところとの差が激しい。

ところが、ところがよ。Google+がこないだの夏から一般公開になって、11月から+ページという企業とか団体とかお店とかが商用利用できるサービスが始まった。Google検索で、Googleが自分ところを優遇することは目に見えてた。どんだけGoogleが意味のある検索にしようとしたって、インチキみたいなSEO対策をやるところばっかりで、公平性もくそもない状態。Googleが定めたスパム行為だって、手作業で調べるわけじゃないから、いくらでも抜け道がある。じゃあもう、YoutubeとかGoogle+なんかの自社サービスを優遇してしまえ、という流れになるのも当然だろう。
ああ〜、話が長い。仕事みたいだ(笑) 簡単に言えば、Googleに関しては、SEO対策の意味がほとんどなくなり、Google+なんかで更新してる方が、よっぽど検索で上位に上がっていくということ。私は早くから言ってたけど、ウェブ業界でもほとんどが本音ではそういう見方のみたい。


だから道場の人たちにGoogle+に入ってもらって、書き込んでもらおうと考えたんだけど、ここで問題が。武道系って、やってる人と、やってない人の差が激しい。というか、たいがいネットとかデジタルに疎い。特にSNSになると、ROM専の人が多いし。じゃあ私はといえば、昔からご存知の方はご存知のように、かなりネットオタクだ(笑) オタクってこともないと思ってるけど、他の武道とか、広く色んな人と平気で交流してた。
だから、自分でしこしこと書くのは覚悟してたし、動画なんかも作ってる。でも、でもだわ。クラスを持ってる人には、ちゃんと顔出してもらって、どういう人かぐらいはプロフィールに書いてもらわなきゃ困る。じゃないとアクセスがあったって、安心して入門して来ない。おどろおどろしい画像とかはヤメろと(笑)


新年会なんで、そんなダイレクトな話じゃないけど、そういうことを子供のクラスを担当してる女の人にしゃべってた。この人は最近までパソコンも持ってなかったので、まだGoogle+に参加してない。
宣伝のために、やってよ、みたいなことを言ったら、SNSって何?って質問されて(笑) う〜ん、そうか。そしたら横にいたおっさんも、「SNSって何んですか。私も教えて欲しい」と言ってくるし。そりゃあね、ネット上のコミュニティうんぬんで、みたいなアホなことを説明するはめになった。そりゃもう、健全でいいんだけど(笑)
子供クラスの担当者が「ほら、こういう人たちだっているのよ」とおっしゃる。だってネット以外で宣伝したら、金かかるじゃん。どうやって募集すんのよ。デジタルデバイドは、かなり激しい。


大学生がいたので、Facebookで就活って言われてるよねぇ。知ってるよな? と聞いたら、当然知ってた。だから、おっさんに、子供がね、そりゃあやってると思うけど、SNS使わないと、これからは就職活動もできないんですよ。そしたらまた、「なんで企業はFacebook使うんですか」と聞くから、そりゃあ労力だけでタダで採用活動できるし、応募者がどんなやつか調べられるしね。なんにも発信してないやつはダメだけど、脳天気にバカなことを書いてるやつもチェック出来るじゃないですか。そういうリテラシーとか社交性とか、関心の領域を調べられるし、最近はSNSで炎上させたり、告発じゃなくて機密をダダ漏れさせるやつもいるから、なんてことを言ってたら、大学生が、うんうんとうなづいてた(笑)


稽古が終わって着替えてる時にも、会社でコンプライアンス担当なんてことをやってる人が「実名でやるって、どうなんですか?」と聞いてきたから、おいおい仕事上の質問かよと思ったら、最近友達でFacebookやってた人たちが、メンドくさくてヤメたい、みたいなことを言ってるらしい。小学校の時の同級生と、交流しようなんて思わない。だいたい憶えてもいないし、ってことらしい(笑) う〜ん、そんな風に思うんなら、なんで学校名とか書くかなぁ(笑) 想像しろよ、と思ったりしたんだけど。


調べるうんぬんの話をしてたら急に、子供のクラス担当が「不透明さんの会社のホームページって、スニーカーがどうたらこうたら」でしょうと言う。え、それってかなり昔だよ。オレが入門した時ぐらいのデザインだと思うよ。なんで知ってるのよ。
そうよ、入門したとき、私が会計だったから、入門書見て検索したの。そしたら会社のが、そんなだった。あと、手で顔を隠してる写真が、こんなページに載っててどうのこうのと言う。
え? それってうちのサイトじゃなくて、知り合いの会社に行った時に写真撮られたやつだわ。それを知ってるってことは、もしかして個人名で検索した? そしたら「した」と(笑)
ええ〜、あんたが一番キケンじゃん。なんの理由で調べる? しかもそんな何年も前のことを、なんで記憶してる?
まったく、ほとんどネット使わないくせに、個人情報からチェックしてるなんて。
アブナイのは、こういう人だわ(笑)




にほんブログ村】に参加しています。
↓面白かったら、ポチっとね。ホワイトな人限定で、お願いしますよ(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ




今日のBGM-101【 kraftwerk - computer world / home computer 】