読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

私が電車で座らない理由

昨日ツイートしたんだけど、昨日家に帰ってきたら【たけしの家庭の医学】をやってて、神奈川県は通勤や通学時間が、長くてどうのと言ってた。なになにと思って見てたら、たぶん、腰痛が少ない県No.1ということだったんだろう。通勤通学で、知らずに腰痛にならない筋トレをしてると言ってた。
その仮説を言った埼玉県立大学の教授は、バスの中で混み合った状態を設定。被験者にお腹周りにセンサーを取り付けて、筋電図で調べるという実験をやってた。実験が始まると、教授は興奮気味。カーブでの揺れや、発進時の揺れで、多裂筋が姿勢を維持しようと働いてる。これによって多裂筋の筋トレが出来てるという結論。

多裂筋って、初めて聞く名称だったけど、なんでも背筋より背骨側にあるインナーマッスルで、骨盤と背骨をつないでるんだそうだ。
筋トレで鍛えようとすると、背筋等を使っちゃって、なかなか鍛えられない。やるとしたらこういう体操だと言って出てきた映像はスタビリティトレーニングだった。ヨガじゃないけど、ポーズをとって、そのまま姿勢をキープするやつね。
その他に、簡単に家で出来るトレーニングとしては、こういうのがあると紹介してた。

1.まっすぐ立って肩幅に足を開く
2.足のつま先を少し内側に向ける
3.吊革をもつように片手を上げる
4.その状態でひざを外側に開くように力を入れる
5.5秒間力を入れて10秒ほど休む

これを見て笑っちゃって、ほとんど三戦立ちじゃないと。三戦立ちは、たぶん、仙骨を立てるというか恥骨を押し出すようにすることによって、自動的に膝が外旋しようとするのを意識的に抑えてるんだと思う。
三戦というのは、私はあんまり詳しくないんだけど那覇手といわれる空手の鍛錬型。三戦立ちというのは、その時の立ち方ね。元々、揺れる船の上で安定した姿勢で戦うための立ち方だと言われてる。
私はもう社会人になってから、ずっとと言っていいぐらい電車の中では、この立ち方で立ってた。電車内で、戦ってるわけじゃないけど(笑)

沖縄空手道 OKIKUKAI SANCHIN-KITAI

これは開手でやられてるから、上地流系統? 素人考えだけど、ばちばち叩かれてるわけだから“筋肉を締めてる”ってことなんだろう。でも握り込まず指を伸ばしてるってことは、屈筋主体じゃなくて伸筋も同じように使って、拮抗する筋肉を全部使ってるんだと思う。膝が外旋しようとするのを意識的に抑えてるのも、そういうことね。下半身でも、その矛盾するテンションが、床との摩擦を高めて安定させてるんだと思う。


で、電車ではずっと三戦立ちで立ってたんだけど、ある時、太気拳の人から立禅というのを教えられて、その立ち方でも立つようになった。足は平行なんだけど、股関節は開いてて、電車の揺れでサーフィンのようにゆらゆらする。三戦立ちとは違って、揺れることで安定してるとも言えるかもしれないけど、立禅では矛盾する力、確か六面力と言ったと思うけど、あらゆる方向に相反する力を感じて立つ。このテンションも安定性の大きな要素かもしれない。さらに足の指先と踵で、床を噛むようにするのも大きい。まるで床に吸盤で貼り付いたようになる。
三戦が捻りの矛盾したチカラのテンションだとしたら、立禅ではあらゆる方向に矛盾したチカラのテンションがかかっている。

あら? 今日は、そんな難しいこと書くつもりだったっけ? (笑)
とにかく安定して立とうと思って、試行錯誤してたんだけど、それが多裂筋だけじゃなくて、いろんなインナーマッスルに効いてたんだと思う。それで昨日は、さすがだなぁ、間違いないな私ってと、ひとりでニタニタしながらテレビを見てたんだけど。誰も理解者がいないから、こうやってブログに書いてるのよね(笑)



まあ、何年か前までは、こういう立ち方をするために、稽古のつもりで、なかなか座らなかったんだけど、最近は、ちょっと違う。今日も朝の電車で二度、目の前の席が空いたんだけど、かたくなに座らなかった。
それはなんでかというと、このところ私、座ると1、2分で爆睡しちゃう。ただ寝てるというより、ホントに深い眠りに入っちゃって、多少寝息を立てるぐらいならともかく、がーがーイビキかいてるかもしれない(笑) そりゃあ、ちょっとヤバいでしょうと。
私って、ほんとヘンなんだけど、それだけ爆睡してても、目的の駅に着いたら、パッと眼が開いて、意識もカラダも寝ぼけてても、さっさっと動けるのよね。目撃した人は、きっとビックリしてると思う。あんまり沿線で、へんなおっさん扱いされないように、座らないんです。それも大きな理由(笑)


ああ、そうそう。腰痛の少ない県のベストテンは、以下の通りだそうですよ。
1位 神奈川県  2位 宮城県  3位 茨城県 4位 千葉県 5位 埼玉県 
6位 山梨県 7位 東京都 8位 福島県 8位 静岡県 10位 奈良県



今日のBGM-158【 森高千里 - 東京ラッシュ 】

このラッシュは、クルマの渋滞だけど、電車もねぇ、大変ですよ。神奈川県民、エラい!