不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

メディアの役割

3.11の直後、師範が海外の指導から戻られた。その飛行機は予定のなかった韓国で空港に降り、全員じゃないみたいだけど乗務員が交代したという。
想像でしかないけど、放射能汚染を怖がる乗務員が交代した。航空会社だから、それなりの情報が国土交通省から提供されてて当然だろう。じゃなきゃ、感情的に怖い怖くないで、そんなことしないだろうし。
こういうことを報道しないメディアって、信用ならないと師範はおっしゃられてた。

確かになぁ、観光客が減りましたっていうのと、国際便がやってこないかも、って事態は雲泥の差がある。


昨日、私のツイッターのTLでは朝日新聞のスクープ、「米の放射線実測図、政府が放置 原発事故避難に生かさず」という記事のことがいくつか流れてた。事故直後に、アメリカが飛行機を飛ばして実測したデータだ。アメリカから外務省、外務省から文部科学省に渡った。ところがこれを文部科学省は放置してて、「避難に活かすという発想がなかった」みたいなことを言ってるそうだ。
原発再稼動に反対している人、いや再稼動させなきゃいけないという人、双方からツイートされてた。推進派の人で「これは隠蔽というより、無政府状態。政府の構造に問題がある」とツイートしてた。
いやもう、頭がいいというか知的というか、巧妙。あの記事から、政府という発想が出て来るか。私が朝、新聞を読んだ時は、官邸にも届けられていないというんだから、汚染自体をなかったことにしたい官僚の意図的なサボタージュ。官邸を情報遮断にして、自分たちがコントロールしようとしてるとしか思えなかった。


だいたい反原発の人たちの多くは、そんな記事があったという情報さえ知らない。私もツイートしたんだけど、確かじゃないからSPEEDIも公表しなかったと言ってるぐらいだから、官僚にとっては人ごとなんだろ。自分たちがデータを知ってればいいという。これは官庁の構造が問題なんじゃなくて、人間性に重大な欠陥のある人たちなんじゃないかと思う。
こういうことを防ぐには、「未必の故意」だろうが「認識ある過失」でもなんでも、刑事罰を与えるようにすればいい。もちろん自分たちにマイナスな法律を、成立させたりしないのよねぇ。


原発推進したい人たちが根拠に使ってる数字。再稼動させなければ、火力発電によって、これだけコストがかかる。GDPをこれだけ押し下げる。これだけの電力不足が生じる。計画停電になれば、これぐらいの人たちが熱中症で倒れ、死亡するかもしれないと。
でも反原発脱原発の人たちは、根拠になる数字を示さないで感情的なだけだと言う。

あ〜、確かにそれだけ聞くと、推進したい人たちは冷静で根拠があるように思ってしまう。でもね、そんなことはぜんぜんないのよ。コスト高になるのも、GDPの押し下げも、電力不足の数字も、ぜんぶ政府や電力会社が出してる数字じゃないの。原発の発電コストが一番安いという長い間のコンセンサスも、粉飾決算だった。GDPは、上がらなきゃいけなくて、下がると何が問題なのかすら、はっきりしない。だいたい行政が発表する予測が正しかったことって、あるだろうか。この高速道路が出来れば、これぐらいの交通量が見込める。この年金改革で100年安心。新幹線が通れば、これだけの経済効果が見込める。ウソというか、都合のいい創作ばっかり。
はっきり言って、まず正しいのは、人口動態調査ぐらいだわ。

熱中症ね、3.11直後は関東では輪番停電があり、夏も節電が公共機関などで義務づけられた。それで、どれぐらいの熱中症患者が出て、どれぐらいが亡くなったんだろう。
検索すると、どこにもなくて、根拠が書かれていないブログがヒットした。2011年は20数人が死亡。2010年は数人だったから、節電の影響なのは間違いないと。そりゃあ、そうでしょう。だけど私も日曜日の稽古で、90%以上の湿度で、熱中症になりかけて頭痛がしてた。でもそんなことは、しょっちゅうある。事前の水分と塩分の補給してなかっただけだし、ちょっとおかしいなと思えば、がぶ飲みすればいい。運動もしてないのに、乾いているかどうか、おかしくなってるかどうか、それを判断できない人って、熱中症じゃなくてもひとりでいることがキケンな老人とか病気の人たちなんじゃないだろうか。

このへんの数字って、新聞社やテレビ局が調べれば、すぐに分かるはず。GDPの押し下げ効果だって、それが問題だとしても、大手メディアが総研みたいなところに依頼すればすぐに出る。一般人が想像やあやしい情報を鵜呑みにして何か言ったりするのは、本当にマイナスにしかならない。



ちなみに私は、反原発でもなんでもない。無自覚に使ってた電気が、離れた場所の人たちの犠牲で成り立ってた、なんてことをしたくないだけだ。それと原子力なんてものを、人間がコントロールできるとは思ってない。もうハッキリしたじゃない。それでも原発が必要なら、東京湾に造ればいいじゃんと思う。
大阪の橋下市長が、夏だけ再稼動容認なんて言ってるのは、どんだけの思い上がりだよと思う。再稼動させてる地元は大きなリスクを負ってるのに、秋にはいりませんだって? だったら大阪湾に造って、夏場だけ稼動させる計画を今から始めた方がいい。

計画停電したり、停電になると産業界がもたないって? 円高が続いて、人件費が高くても、製造業をこの地で5年間続けますという念書を取るなら分かるけどね。今まで通りの環境を求めるのは、特区と同じなんだから。
原発をなくして、若者の職を奪うなという根強い意見もある。これもね、もう道はいっぱいあるんだけど、職の確保のために、まだまだ造りますというのと一緒。衰退産業を無理矢理税金で支え続けるという、いわば生活保護の不正受給。
10年後、ガソリンスタンドがどれだけあるだろう。ガソリンスタンド関係者たちが、職を奪うなと言ったって、そりゃあ無理な相談だ。



私が原発を今すぐなくせと思わないのは、停止してても、危険であることにはかわりない。研究者や技術者が、いなくなってしまうのは、さらに危険がある。何十年もかかる廃炉や、永遠にかかる廃棄物処理に対する人材は、確実に必要だと思う。
ところが事故原因もわからない。暫定安全策の根拠も分からない。

こういうのも、メディアが本気になれば、アバウトな数字なんてすぐに出て来るし、原因を究明していないことの責任の追及もできるはず。そういう様々な数字や構造を、大手のメディアが出してくれないと、誰にも根拠が分からない。推進したい勢力から出た数字だけで、それにぶら下がってる人たちが、ほら論理的だろと出して来る。



金曜日に官邸前で、大規模なデモがあったという。主催者発表で1万1千人なんだそうだ。これが報道されていないというツイートが、金曜日の夜中にあった。確かにテレビでは、流れてない。
土曜日の朝日新聞の朝刊には、小さく文字だけで出てた。ところが土曜日の夕刊には、やっぱり小さいけど、写真入りで主催者発表で400人が参加したデモと書かれていた。
なんだって、400人!? おかしいじゃないのと思って、よく読むと、土曜日の午前中に行なわれたデモで、金曜の夜とは別物だった。似たような小ささだけど、400人のデモの扱いを、1万1千人よりまだ目立たせるって、どういう意図?

私、はっきりいってデモは嫌い。毎年メーデーになると、デモ隊が何時間も拡声器を使って明治通りを行進してる。こっちは仕事してるというのに。旗を見ると、ほぼ公務員ばっかりだから、余計に腹が立つ。いつも、こんなところでやらずに霞ヶ関でやれよと思う。
メーデーには、各党の党首が来る。そりゃあ民主党や社民、共産にとっては、大事な支持基盤だからね。
ところが再稼動反対のデモは、霞ヶ関でやってるというのに、政治家は誰も出て来ないみたいだ。そして新聞もテレビも報道しない。朝日新聞が、言い訳程度に出してるのしか、私は知らない。

いくら主催者発表でも、1万人は大きい。わざわざ官邸前まで行った人が、最低でも何千人規模で参加者はいたんだろうから、大きなニュースバリューがあるはずだ。どうも大手メディアは、なかったことに、したいみたいね。


いま、一部ではリニアモーターカーが国策だけど、動かすには原発4、5基必要だ。だから、原発をなくせないという話がある。いや、原油の輸入は中東情勢や航路の安全保障上のリスクがある、とか。安全保障上では、原発さえあれば造る気になれば原爆を1年で製造出来る。それが安全保障上の抑止力だとか、いろんな話がある。
さらに昨年の夏、野村総研が、節電にはエアコンよりテレビを消した方が効果が大きいという提言を出した。
大手のメディアは、そういうことも報道して、様々なシミュレーション数字も出して、国民に選択させればいいと思う。どうせ反対してるのは、税金を取られるだけのバカだけだと舐めてると、メディアにとっても自殺行為にしかならないと思うんだけど。
余計なことは報道しなくていいから、事実とシミュレーションを分かりやすく。最近はワザと難しくして、誤摩化してるとしか思えない。



なんか、昨日からちょこちょこと書いてたから、趣旨が一貫してないや。まあいいよね、毎度のことだし(笑)



今日のBGM-164【 AC / DC - Highway to hell 】

電気いっぱい使ってるけど(笑) アイアンマンって、軍需産業の社長が改心してどうのって話で、アメリカでそんな映画作るのは、ものすごくアイロニーが効いてる。だけど日本だと、そんな話は出て来ないだろうな。