読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

はてブスパムとGunosy砲のコンボが、いろいろ壊す

今朝電車の中で、仕事のメールをチェックし終わって、Gunosyの推薦記事をざっと見ていたら、興味をそそられる刺激的なタイトルがあった。私の場合、電車内で元記事まで読むのは、めったにない。

Gunosyというのは、twitterfacebook、はてななどのアカウントから連携させておくと、自分の興味を分析してくれて,興味のありそうなニュースや記事を推薦してくれるというもの。使いだして最初のうちはすげぇわと驚いてたけど、だんだん先にチェックしているものや、どうでもいいもの。それに私の趣味的なニッチな情報は、推薦してこないので、もうちょっとどうでもいいかなぁと思い始めていたところ。

 

f:id:F_chikara:20131101171159p:plain

 

行ってみると、なんじゃこれとあきれるような内容で。ネットの導線について書いてあって、バカ? とまではいかないけど、どうでもいいことばかり。いったいなんでこの記事を推薦してきたのか。いいね!なツイートされた数もすごいので、評価してる人が大勢いるみたい。

リンクされてるfacebookページに行ってみたら、これがまた中身がなくて(笑) にぎわいはすごいけど、情報商材商法に群がる人たちのようだ。自分も同じように売って儲けたいという人たち。

 

会社に着いて、ウェブのデザイナーに「この記事って、どう思う? 意味あるか」と聞いてみた。そしたら「サイト自体がスパム認定されそうだし、記事自体、どうでもいい話でしょう?」という。

でもこれがGunosyに掲載されてたんだよ、不思議じゃないかと聞いたら、はてなブックマークのスパムと、それに連動したGunosyの基準に上手く乗っかったんでしょう、ということらしい。

はてブがバスる元として使えるということになってから、スパム行為が多いんですよ。食べログとかのやらせと同じことじゃないですか、と教えてくれた。

はてなブックマークがそんなに影響力あるとは知らなかったけど、影響力があればあるほど、スパムというかやらせ行為は増える。その通りだわ。同じ会社内、あるいは同じ人が複数アカウントを取ってやる。自宅、会社、スマホとやり方はいろいろ。

クラウドソーシングで、やってくれる人を募集してもいい。この手のスパム仕事を受ける人なら、きっと何社ものやらせを受けて、それなりに収益を上げられるだろう。

 

f:id:F_chikara:20131101170947p:plain

 

 

アマゾンのレビューだって、同じことだ。

Gunosyはてブを参照しているのは間違いないだろうけど、はてブスパムとGunosy砲のコンボが有効だと知れ渡って、やる人が増えるのも間違いなさそうだ。

そんなことして面白いかと思うけど、お金になるなら、やる人はどんどん出てくるだろう。こういうのを防ぐのは、ユーザーのモラルじゃなくて、運営社の仕組み。いやそれより、利用者がそんなもん信用しねえわとなるのが一番健全だけど、なかなかそんな風になりそうにない。

 

私は世の中で人気があるとかないとか、ほとんど興味ないけど、本当に「あなたの興味あること」を集めてきてくれるなら、とてもうれしい。でも、それも今までのところは難しいわね。

 

大手もやっている限りなくスパムに近い行為

今朝、日経BPから来ていたメール。日経関連のサイトは、どれも登録しないと見ることができない。それでメールが来る。

いつもなら記事の紹介だけど、メールのタイトル自体が「他人ごとではない、なりすましによる不正ログイン、その手口とは?」だった。

f:id:F_chikara:20131101171609p:plain

 

日経BP Mailとなっているけど、まるごとトレンドマイクロの宣伝だ。上の発信:日経BPと書いてあるしたにPRと入ってる。だけど、誰が気がつくだろう。

トレンドマイクロの宣伝だから、特に害はないし、怒ることもないけど。これ、現実の郵便のDMなら、クレジット会社が送って来ても「トレンドマイクロ」と入れる。発信者が日経BPなだけで、中身がまるっきり他社というのはどうだろう。

 

NAVERまとめが、ステマやSEO、バズらせるための導火線として使われていたのは、よく知られていること。でも、一年前ほどに、無断の商用利用についてNAVERまとめ側が、インセンティブあげないとか非表示にするなどの告知をしたそうです。でもこれって、人力で詳細に見ていかないと、いや、見ていっても商用利用かわからないかもしれないです。

 

検索したら、現在受け付けていないということですが、クラウドソーシングのサイトで、こんなのがありました。

f:id:F_chikara:20131101180413p:plain

公然と(笑)

 

NAVER まとめ自体が広告として扱っているものは、左上にこんな風に「提供」と入っています。いや、たぶん入っているはずです(笑) 

f:id:F_chikara:20131101180743p:plain

だけどこれも、広告なんだなと気づく人がどれだけいることでしょう。書いてあるだけ、マシなんですけど。

以前は、なにかのキーワードで検索するとNAVER まとめのページが上位に入って来ることが多かったと思います。アクセス数がべらぼうだし、Twitter等でおそろしくリンクが貼られるし。でもGoogleは、どうもNAVER まとめを排除したというか、なにかしらアルゴリズムで対策をしたようです。よほどじゃないと、上位に来なくなりました。

今はGunosy砲だとしたら、以前はNAVER まとめビームぐらいの威力があったと思うんですが、今はそうなりません。それでもYahoo!とは提携して、上位に入ってきますけどね。

 

ランキングとか人気があるとかってものは、とりあえず疑ってみることですよね。私自身の今朝のGunosyで、改めてそう思いました。

食品・食材の偽装より、巧妙な偽装かもしれません。

 

今日のBGM-306【 Frankie Goes To Hollywood - Relax 】