読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

イリーガル・ハイ

たいがい『リーガル・ハイ』の時間には帰れないので、録画して週末に見てる。堺雅人さんの異常なハイっぷりは、なんか竹中直人ハイと並ぶ面白さ。なにより豹変する表情や動きを見てつけられると、この人、素でもかなり異常だろと思えてくる。

ドラマの筋もいいけど、あのへ理屈っぷりは法律に沿った展開なんだろうか。ああ〜、法律。よく外国人から、日本人はなぜクルマの来ない時にも信号を守るのか、自分の主体性はないのか、みたいな話がある。

私は歩いてる時なら、クルマもバイクも来ないとわかってれば渡りますけどね。だいたい都心では信号の仕組みがおかしいところなんて、めちゃくちゃある。赤信号で横断歩道渡って、それでクルマにハネられたとしても文句は言わない。

今朝はなぜか引率された小学生の集団がいたから、さすがに赤で渡らなかったけど(笑) 

 

 

憲法違反ですけど、いまさらひっくり返せないしな

「一票の格差」で昨年の選挙は無効だと訴えられてた16件の裁判で、各高裁判決は14件を「違憲」と判断。うち2件は初の「選挙無効」という判決。でも最高裁はおととい、違憲の一歩手前の「違憲状態」だけど、ちょっとは是正してるので、選挙は無効じゃないという判決。

これって、カンタンに言えば、憲法違反です。でも選挙無効にしたら混乱するから、今は違憲な状態ですから、とっとと是正してください。みたいな話よね。この判決って、海外でどう訳されたんだろう。憲法違反? それとも合憲? あるいはほぼほぼ憲法違反?(笑)

 

法律じゃなくて、憲法なのに、そんなゆるい判決でいいんだろうか。

 

首相は、神ということにすれば丸くおさまります

特定秘密保護法案、なんか首相が第三者機関としてチェックすれば大丈夫ってことで進んでるみたい。みんなの党も、おいしい餌をぶら下げられて、めんどくさい党内事情をこれで吹っ飛ばせるとでも思ったのか、法律どうのこうの以前に論理として成り立つのか。

「首相は最高責任者ですけど、第三者でもあり機関でもあります」

これってつまり、首相は万能です。神ですと言ってるのと同じ。あるいは、安倍首相が「私は神だから大丈夫」とでも言ってるんだろうか。首相がぜんぶやるなら、法律の話じゃないよね。

中国は法治国家じゃなくて、人治国家だというけど、まさにその上を行く神治国家みたい。昭和天皇や平成天皇の、謙虚さとは大違い。

公明党は、そういう理屈に慣れてるかもしれないけどね(笑)

 

こんな理屈って、企業で、監査役は社長ですと言っているようなもの。そんなこと、登記できるはずもなく。大企業なら証券取引所や国税に「あなたは異常だから、退任しなさい」と言われる以前に、社内で袋だたきにあうわ。商店主なら税務署に軟禁されるレベルだと思うんだけどな。

 

アメリカの圧力って、エグい。でもそれを、よりエグく活用するのは日本人

防衛上の秘密がダダ漏れな日本とは、秘密が共有できないから規制しなさいという圧力がアメリカからあるんだろう。それはもっともだけど、問題は大きくふたつ。

アメリカは、テロがどうのこうのと言いながら、経済的に優位に立つためにも、同盟国まで盗聴してるってことが、バラされた。アメリカが安全保障に関係のないところまで盗聴やメールのチェックをしてるのに、日本はしないのかどうか。間違いなく、やるでしょう。手段も秘密にできるんだし。

もうひとつは、好きに秘密を定義できるようにしたいとしか思えない自民党案。秘密にした事案が妥当かどうかを首相がチェックするなら、首相はその仕事しかできないでしょうよ(笑) 

そんなこと出来るわけもないから、それぞれの官庁の官僚がほとんど決める。首相は全部チェックできるわけもないから、報告すらする必要がない。

 

ムチャクチャなアメリカ以上に、日本の方がもっとキケンではという懸念がある。前にも書いたけど、外資のエグさをマネして、よりエグいことをするのが日本人。契約書を交わしても、これぐらいやってくれてもいいじゃないと言い出すのが日本人。思いやりとか、おもてなしとか。契約という概念が希薄。法律や憲法っていう意識も、希薄なのかも。

 

どうも安倍さんが、反対意見を無視して、イケイケでこんなに急いで成立させようとしてるのは、アメリカの圧力に乗っかって、もっと過剰にやりまくりたいから、とか。

非合法な権力を合法化することに、興奮してるんじゃないよね。

 

今日のBGM-311【 RIP SLYME - SLY 】

リーガル・ハイのエンディングテーマ。