読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

カバーダンスが、『Happy』でゆるく増殖中

[音楽とか]

こないだも[今日のBGM]として貼付けていますけど、ダフト・パンクやロビン・シックとのコラボに続き、アニメ映画『怪盗グルーのミニオン危機一髪』のサントラとして制作された『Happy』がまたまた世界中で大ヒット中のファレル・ウィリアムス。

この『Happy』のMVは24時間分公開されていますけど、この中で踊っているのはほとんど素人。WE ARE FROM〜として、世界中からYoutubeにアップされています。

 

そもそもファレルのMVを見たことないという人は、こちらから。

Pharrell Williams - Happy (Official Music Video)

 

もちろん日本も、東京、名古屋、大阪、神戸といろんな場所からアップされています。

これはシンガーの方が呼びかけて、いろんなバージョンを作り、再編集したものみたいです。

Happy "WE ARE FROM TOKYO" - Pharrell Williams A Capella Multitrack cover

 

世界からは、モスクワ、ドバイ、ベルグラード、ブタペスト、ルーマニアポーランド、スイス、ハンブルグ、ロンドン、香港、シンガポール、マーディア、コトヌーマドリッドシドニーなどなど、国名や都市名でめちゃくちゃ増殖しています。聞いたこともない地名もあるし。

 

 

フランスは、パリどころか地方からもいくつも公開されてて、こちらはリヨンからのヴァージョン。

Pharrell Williams - Happy [We Are From Lyon]

 

各国のを見てると観光目的のもあれば、さまざま。作った会社の宣伝目的のもあるみたいですけど、好きで勝手に作ったのもあります。

でも [We Are From〜]ものは、ファレル・ウィリアムスのダンスをカバーしましたという感じじゃないですね。好きに踊ってる、というより、大概はリズムを取って、ゆらゆらしてるだけ(笑)

 

 

 

去年はAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』のダンスカバーが流行ましたけど、AKB48の公式チャネルに入っているのは、広告代理店が売って歩いたそうです。

最初にサマンサタバサ Verを見たときは、上手い使い方だと感心しました。それが自治体ものまで出てきたときには、どうなんだと思いましたけど、意表を突いて、こちらは面白いです。

恋するフォーチュンクッキー 日本交通 Ver. / AKB48[公式]

これ186万回以上再生されてますから、めちゃくちゃ効果ある。若い女性が多く出てくるVerより、はるかに練習した感があって、好感が持てます。

 

 

そもそもカバーダンスって、少し前まではK-POPものが中心。KARAや少女時代、PSYとか、そのへんの完コピだったと思うんですけど、『Happy』は流れが違いますよね。映像は、世界中どこからのものでもプロがやってる。でも踊ってるのはプロもいるかもしれないけど、ダンスの上手い素人や普通の人。振り付けはない。だから、カバーダンスとは、ちょっと違いそう。

 

こちらは、チェニジアのスファックスという都市からのものなんだそうです。きっと観光用のPVを作るより、好感が持てます。

Pharrell Williams Happy WE ARE FROM SFAX

 

こちらは、ジャマイカ。

Pharrell Williams - #JamaicaHappy

 

これはマンハイム。とてもドイツとは思えないです。

Pharrell Williams - Happy MANNHEIM EDITION

 

こうやって見てくると『Happy』のMV、世界版もできそうですね。

 

最後に、驚くようなのを。

Happy Kyiv ( Pharrell Williams Happy) - Kiev Maidan Kijów Majdan

反政府派と治安部隊の衝突が続くウクライナから。ウクライナは『Happy』と言うことが出来ますかと。

 

 

今日のBGM-329【 電気グルーヴ - Upside Down 】

カバーダンスって、どこから始まったんだろうと考えてたら、それはもうマイケル・ジャクソンのスリラーが世界中に広まったけど、それ以前も、プレスリーとかの時代でもあったんでしょうね。

カバーダンスじゃないけど素人が特に目的もなく踊るというのは、ニコニコ動画の[踊ってみた]で一気にブレイクしたのかも。たぶん日本でだけなんでしょうけど。ちょうど、このMVみたいな感じよね。