不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

稽古でしたに、『観の目とは、こういうこと?』を書きました。

観の目とは、こういうこと?

宮本武蔵が『五輪書』の中で語っている「観の目」。もしかしたら、暗所視ということなんでしょうか。そうなら、カメラの絞りとピントの関係とも似ていますね。

 

精神的な側面以前に、テクニカルな要素がありそうです。