読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

ネットバンキング乗っ取り疑惑からバレた、残念すぎる個人情報

うちの奥さんが、銀行から来たDMを見ながら怒ってた。

なんでも9月までにポイントを利用しないと、2年間分ほどのポイントが消えるという内容。だけど、使えるのはネットバンキングで外貨預金をすると金利上乗せとか、ネット以外だと毎月定額の振込の手数料が優遇されるとか、そういうもの。

使えるものが何もないのに、なにこの仕組みという。

要するに狙いは、定期とかその銀行でも他行にでもあれば、解約させて自行のネットバンキングに集めたい。

 

ネットバンキングに関しての私の考え方は、こちら。

ネットバンキングという自己責任のリスク

でも今回は、そんな真面目な内容じゃなくて、申しわけないけど、抱腹絶倒の話。

真面目な部分もあるし、リアルで調べられると不都合なところもあるので、ボカして書きます。

 

 

f:id:F_chikara:20140802232944j:plain

ネットバンキングの話をしていたら、そういえば… と奥さんがいう。

知り合いの○○さんちに、かかってきた電話。某銀行からで、ご主人のやられているネットバンキングが乗っ取られている疑いがあるというもの。

本人は仕事で不在だから、わからないというと、取引記録などをファックスで送るから、不審なところがないか見てくれと。そんなの本人にメールすればすむんじゃないかと思うけど、乗っ取られている疑いがあるのでフックスにさせてくれということらしい。

 

奥さんが取引記録を見ると、毎月海外に定額が送金されてる。ご主人は仕事で、日常的に海外に行ってる人。というより、日本にいることの方が少ないかも。かなりのエリートだ。

それでも、まったく心当たりはない。

送金先は、東南アジアのある国の女性名義…

 

ご主人に問いただすと、それは家族ぐるみで付き合っていて、支援してるんだという返答。

そこまで私は、ふーん、へーとテキトーに聞いてたんだけど、え、それってと俄然興味を持った。

「それって、もしかしてさ。岩井志麻子ベトナムかどこかに愛人がいるんだけどさ。愛人の若い男の家族だけじゃなく親戚も集まってきて、全員の面倒を見てるとかなんとか、本に書いてたぞ(笑)」と言った。

結局、この話もそういうことだったらしい。

その後、とんでもない修羅場になったことはいうまでもないけど(笑) でも離婚はしていないそうだ。

 

銀行も、罪なことをする。いや罪なのは、詐欺グループか(笑)

 

しかし夫婦といえども、そんな個人情報を本人以外に見せるのは規約にもとづいているんだろうかしらね。

 

 

今日のBGM-349【 Ryuichi Sakamoto / Akiko Yano - Steppin' Into Asia 】

Field Work + Steppin in Asia + Arrangement

Field Work + Steppin in Asia + Arrangement

 

 ああ、Field WorkもArrangementもいいよなぁ。