読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

Feat.イギー・ポップは、あっちこっちからモテ過ぎ

f:id:F_chikara:20151214225231j:plain

 

New Order10年ぶりの新譜、Music Completeのライナーノーツを見ていて、イギー・ポップが参加しているのに気がついた。え、一曲渋いボーカルというか語りみたいなのが入ってるのは、イギー・ポップなのか!? 

だけどこんなのイギー・ポップじゃなくたってぜんぜんいいじゃん。New Orderイギー・ポップという組み合わせも不思議だけど、あんまり必然性がないような。 だけど、ライナーノーツには「周知のようにジョイディヴィジョン時代の彼らにとってもっとも大きな影響のひとつだ」と書いてある。そ、そうなんだ(汗) 知らんかった。

 

 

Amazon - Music Complete[ 国内盤] /ニュー・オーダー

 

しかし考えてみるとイギー・ポップって、なんか引っ張られることが多いよな。New Orderもそうだけど、ボーカルがいるバンドまで、どうしてFeat.Iggy Popなんだろう。有名どころから無名なアーティストまで、ジャンルを問わずモテモテだ。


イギー・ポップもパンクのゴッドファーザーという異名を持つと言われるけど、私はあんまりパンクロッカーって感じはしない。昔は過激なパフォーマンスで奇行を繰り返してたということだけど、トレインスポッティング以降の印象は、おもろいジジイという感じだ。
そう、イギー・ポップが日本でそれなりに知られるようになったのは、映画『トレインスポッティング』にLust For Lifeが使われてから。イギー・ポップのことを、くどくど説明するより、この動画を見てもらったほうがいい。 

えーっとエガちゃんじゃ、ないです(笑)

 

Iggy Pop - Lust For Life

トレインスポッティング [DVD]

トレインスポッティング [DVD]

 

 

ということで、いくつかイギー・ポップがフィーチャーされた曲を、YouTubeで集めてみました。


まずは、ぜんぜん日本じゃ有名じゃないところから。パンクロッカーが後部座席でふんぞり返って歌ってるだけ、そして踊らないイギー・ポップという衝撃。

Teddybears - Punkrocker (Feat.Iggy Pop)

 

Amazon - Teddybears/Soft Machine

 

 

大物ばかりが起用されたノーマン・クック(ファットボーイスリム)のプロジェクトTHE BPAから

The BPA - He's Frank (Feat. Iggy Pop)

 

Amazon - The BPA/I THINK WE'RE GONNA NEED A BIGGER BOAT このアルバムは傑作ですね。

 

女性アーティストからもモテモテだ。

Peaches - 'Kick it' feat. Iggy Pop 

 

Jemina Pearl - I Hate People ft. Iggy Pop

 

Ofra Haza feat. Iggy Pop - Daw Da Hiya 

 

エレクトロからも
Death In Vegas - Aisha (Featuring Iggy Pop)

 

日本人アーティストからも

HOTEI featuring IGGY POP- How the Cookie Crumbles 

 

Amazon - Strangers-Japan Edition-(完全生産限定盤)CD+DVD

 

Ryuichi Sakamoto featuring Iggy Pop / Risky 

 

Amazon - NEO GEO(紙ジャケット)(初回生産限定盤) CD+DVD

 

実は、本人は「ゴッドファーザー・オブ・パンク」と呼ばれることに、飽き飽きしているそうだ。
イギー・ポップ、「俺はパンクが嫌いなんだ」と語る

今日のBGM-402【Iggy Pop - Real Wild Child (Wild One)】

Blah-Blah-Blah

Blah-Blah-Blah

 

 

まあ、アーティストにとって昔も今もアイドルなのね。見た目も歌い方も、ジジイになっても、渋くカッコイイ。いつまでもメジャーにならないけど、いくつになってもワイルドサイドを歩き続けてる気になる存在ってとこね。