読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

Appleとパナソニック、約2万円のユーザー体験は

f:id:F_chikara:20160512191434j:plain

Appleアップルストアで専門性の高い店員から説明を受け、製品を買い、クレジットカードでならその場で会計。家に帰って箱から取り出すとき。ジーニアスバーで修理してもらうとき。それらのすべてのユーザー体験がデザインされているという。


ユーザー体験って、なんだよ。と思うけど、なんとなく、ああ体験って感じね、と理解はできる。たしかにアップルストアができて、そこで初めてMacを買ったとき、クレジットカードをiPhoneにつけた小さなペイパルのリーダーにシュッと通して決済できてしまったときには、驚いた。そのカッコ良さに、どんだけ未来だよと驚いた。

 

だけど、何回かそんな体験をすれば、感動も薄れる。ユーザー体験、ああ体験ね。

 

 

先日、家でMacBook Airのネット接続がおかしくなり、ついにつながらなくなった。AirMacで、要するにWi-Fiでつないでる。もう長年AirMacを使ってるから、ダメになったんだろ。そう思って、あたらしいAirMacを買ってきたら、これがまたダメだった。ん? 原因なんだよ。iPhoneテザリングしたら、つながった。

いやでも家で、ずっとテザリングしてるなんてアホ過ぎる。

 

どうするかと思って、ルーターからLANケーブル引っ張るか。会社に長いLANケーブルが余りまくってたし。と考えて、MacBook Airの受けを見たら、LANを突っ込めるところはない。
しゃあない。これはアップルストアに行って相談しよう。外国人の店員さんは、いっぱつでThunderboltとLANケーブルの変換アダプタ兼ケーブルを買えと教えてくれた。これで大丈夫だと思って家に帰ったら、あれ? ネットにつながらない。

 

f:id:F_chikara:20160525105636j:plain

 

なんだよ、もしかしてMacBook Airが壊れてんのかよ。いやー、どうしよ。アップルストアのジーニアスバーって、いつ見ても混んでる感じだよな。でも持ち込むならジーニアスバーしかないや。と思ってAppleのページを見たら、ジーニアスバーを予約できるようになってた。
か、カッコイイ。こんな予約ページ見たことない。今日空いてると時間帯を探して、その場で予約できてしまった。

 

 

オレなあ、ハードのことはさっぱり知らないし、大丈夫かよとドキドキしながら、ジーニアスバーへ。
症状を全部伝えると、中を開けて調べてみますと、奥へ持って行ってしまった。手持ち無沙汰で周りの会話を聞いていると、なんかハードに詳しい客はいなさそうでホッとした。向こうでは、おばちゃんがiPhoneに向って「ヘイ、シリ」「ヘイ、シリ」と呼びかけてる。Siriの調子が悪いんだろうか(笑)

そうこうしてると店員さんが戻ってきて、なんかのボードが壊れてます。Thunderboltが使えません。でもUSBは使えますとおっしゃる。ボードの交換だと約1週間。4万円弱ですと。う~ん、明日明後日仕事で使うから、すぐに修理は無理。USBにイーサネットは変換できますかと聞いたら、できますよという返事。家電店でも売ってますが、純正をオススメしますということで、そのアダプタ兼ケーブルを買うことにした。

家電店にこれから行っても在庫あるかどうか、わからないし。だけどパーツの値段、アップル純正って、高い他のメーカーのと比べても軽く倍ぐらいかな。パッケージも製品のデザインもカッコイイけどね。

 

 

他の店員さんに頼んでくれたんだけど、この人がテンション高いアップルストアのセールスタッフの中でも妙にテンション高い。

クレジット決済のあと、iPhoneの画面に指でサインする。

「したことありますか?」と聞かれて、このところ毎日してるわと言い返しそうになった。あのサインを上手にできる人いるんだろうか。まったくタッチペンにしろよと思う。

 

アップルストアの店員さんたちは、プロっぽくていいんだけど、3日間で2万円近く支払ってる。修理で1週間かかるのもしんどいし、修理したところで、そろそろ寿命だろう。あたらしいAirをすぐ買うのもバカくさいし、壊れてしまうまで使ってやろうと思ってる。それで家ではいまだに長いLANケーブルを引っ張ってきて、MacBook Airを使ってる。ぜんぜん、いいユーザー体験じゃない。

 

 

 

そして先日の夜、奥さんがキッチンのIHクッキングヒーターの電源が入らなくなったという。ええー、あれが壊れたって!? システムキッチンのだから高そうだ。泣くわ。

明日、近所のパナピットに電話するという。パナピットって、パナソニックの地域密着型のお店だ。

 

朝電話したら9時半までに伺いますということになって、あちこちチェックして、すぐに預からせてください。今日中に修理できると思いますというので、奥さんが私は午後から仕事だから、午前中か、ダメだったら明日でお願いしますと返事したと。
そしたらなんと、昼前に修理して持ってきてくれたという。パナピットの人は、パナソニックの倉庫だか工場だかまで行ってくれて部品を調達してくれたらしい。

5年以上経ってるから、保障はきかなくて、2万円弱にになりますと言われたそうだ。
いやいや、めちゃめちゃ価値ある2万円だわ。すごいユーザー体験。

 

ソニー亡き後、シャープ亡き後、もうパナソニックだけだ。
パナソニック、がんばれ!
いや違う。パナソニックのネットは、ぜんぜんダメ。
パナピット、がんばれだ!

 

 

ルミックスで3台買い替えてる。でも新しいのじゃなくても、いいんだよね。

アマゾンだと旧モデルがサクッと買えるのもユーザー体験。

Amazon - パナソニック ルミックス  DMC-TZ70-S

 

 

今日のBGM-416【Caesars Palace - Jerk It Out】