読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

なんで日本人は、セコいのがこんなにキライなんだろ?

f:id:F_chikara:20140221160633j:plain

いまGoogleで「セコい」を検索すると、1ページ目の半分ぐらいは舛添さんのことだ。「舛添 セコい」で書かれているニュースやブログもめちゃめちゃ多い。


ふと思った。なんで日本人って、こんなにセコいのがキライなんだ?

私だってなんでこんなセコい人が都知事なんだと思うけど、別にこれだけ叩かれるだけの巨悪じゃないんじゃない。前知事、元知事の方が、はるかに予算を私物化したり、ワイロをもらったりしたんじゃないの。

やっぱりセコいのが、とんでもなくキライだから、ふさわしくないってことなのね。

 

 


女性のセコさ嫌いが、容赦ないのはどうして?

以前、会社の女の子が大学生のときに「財◯省の公務員と合コンしたら、1円単位まで割り勘にされた」と怒ってた。私は「お前らが、奢りたいレベルの相手じゃなかっただけだよ(笑)」ヘラヘラとおちょくったけど、確かに驚いた。
そしたら自分の娘がクーポン使う男は嫌いだと言ってることを、奥さんから聞いて驚いた。

う~ん、これはどういうことだろ。気分的な嫌いは理解できるけど、公務員と合コンしたのは、将来が安定した男をものにしたいというセコさからなんじゃないの? うちの娘がクーポン男を嫌うのは、バンと奢ってもらいたいセコさからなんじゃないの? 
自分のセコさを棚に上げて、オトコのことだけセコさを嫌うのはヘンだわ。

だいたい舛添さんはセコさの極みでも、なんども結婚して子どもも大勢いるじゃない。だからセコくても、モテないわけじゃない。


あ? もしかして外にはセコくても、家族にはセコくないとも考えられるな。

 


欲望が強くないと政治家にはなれなくて、政治家は皆セコいのか

そういえば橋下前大阪市長も子だくさんだし、あの攻撃性は欲望の裏返し? 舛添さんも、政治学者時代から参議院議員時代もずっと、政治家の無駄使いや政治資金の私的流用とかを散々叩いてた。あれも自分の強い欲望の裏返しかもね。

 

いやいや虚偽記載さえしなければ、政治資金は何に使ってもいいというような法律作って、それを変えようとしないんだから、すべての政治家が強欲なんだわ。セコさを隠して太っ腹に見せてたとしても。


だいたい甘利さんが大臣室でワイロもらっても、ほとんど叩かれないじゃん。叩かれそうだから、入院しちゃったんだけどね。あれだって50万もらって、天下りだらけのURに口利きしたんだから、セコいなんてもんじゃないでしょ。

都議会議員もみんな叩くけど、オールマスコミに寄ってたかって裏取りされてもキレイな政治家なんて、どれだけいるんだろう。

 

また舛添さんのセコさを、子どものころも貧困が原因だという人もいるけれども、そうだろうか。
石原元都知事が言うように、結婚離婚を繰り返し、子どもが多いのでお金がかかったというのは正しいとしても(笑) まあ昼からの登庁で、それも週に3日ぐらい。行方不明になることもたびたびあったという人が、揶揄することでもないわ。

 

貧困を経験したらセコくなるなんて構図は、あるかもしれないなと思うけど、今はむしろその逆の方が多いんじゃない。

 


日本全体が、どんどんセコくなるその先は

いち早く舛添擁護じゃないけど、倫理的問題はともかく、損得勘定で言えば無駄遣いした金額なんて誤差みたいなもん。こんなことで叩くのはおかしいと発言したホリエモン。損得勘定でいえば、間違いなく続投の方がいい。だけど損得勘定なぁ。
消しゴムひとつ買うのに三社から相見積もり取れと書いた本を出したのは、何年前だっけ? それ以降、多くの経済的に成功している論客たちは、似たようなことを言い出した。

事業で成功するには、セコさが必須なのか。

 

確かに無駄なお金を徹底的に削らないと、企業活動が立ち行かない時代になったけど。でも儲かってる企業は、日本で税金払わないとか、タックスヘイブンでどこかに消してしまうよね。それはセコさとか意地汚さじゃないんだろうか。

 

徹底してた代表格のひとりに、前回の都知事選にネットから出た家入さんがいる。ひきこもりから起業して数十億の資産を手に入れ、一晩で300万円を使って豪遊してたというのに、2年で使い切ったという。


 

家入さんが社内に対してどういう人だったかは知らないけど、外に対してはかなりヒドいことをしてたのは、間違いないようだ。あ、いや、ヒドいかどうかは人によって、かなり評価が異なるだろうけど。


 

いまやIT系だけじゃなく、あらゆるところで、こういうメンタリティーの人に遭遇する。

 

ケチ、セコい、節約、合理的、詐欺などなど。人によって立場によって評価は違っても、こういう方向に突き進んでいるのは間違いない。
なぜ家入さんは社外から強烈な非難を浴びても、一方で夜の六本木で300万円使えるのか。お金としての損得勘定はともかく、人としての損得勘定がかなりおかしくないか。

いやでも、まだこういう目立つ成功者たちは叩かれるし、わかりやすい。
公園に保育園作るなと抗議する杉並の問題は、人としての損得勘定がおかしいと考えられないか。かなりの資産家たちのはずなのに、少しでも損するのはイヤだと叫ぶんだから。

 

 

舛添さんの弁明は、内容といい表情といい、なかなかの爆笑コントだけど、これだけ寄ってたかって叩くのは、もしかして私たちたちのセコさの裏返しなんじゃないの。

自分がセコいから、セコい人を見ると居たたまれなくなって叩くか、笑うか。
そんな気がしてきた。

 

 


「セコい」で検索して出てくる舛添さんもので、重要なのはこれだけ。

「舛添知事は54回の視察を行っていますが、保育園への視察は0回」だし、「6回の海外出張に行っていますが」も入れるべきね

 

 


昔は一緒に遊んだ友だち、どっかに行きましたって(笑)

今日のBGM-418【 水曜日のカンパネラ - 桃太郎  】

 

f:id:F_chikara:20160616185043j:plain

水曜日のカンパネラ 私を鬼ヶ島に連れてって 


このCDはAmazonで買わないように。タワーレコードか、タワレコYahoo!店で。

これはセコいんじゃなくて、当然よ(笑) 定価1500円だから、1500円で買わなきゃ
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tower/3709386.html