読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

クラシック音楽は、どれほど収入と結びついていて、どれほど高尚なのか

f:id:F_chikara:20160910102421j:plain

〝高収入層は「アイドル」や「アニソン」を聴かない? 転職サイトが「音楽と年収」のアンケート結果を公開〟という記事がBlogosに出てた。

blogos.com


タイトル自体が、かなり煽ってるけど、そもそもこの調査の設定自体がどうなんだと疑問だし、最初から結果ありきでやってるだろう、と思った。調査をさせた転職サイトの意図自体がアヤシイ。20~59歳の就業中の男女1000人に「あなたはどのようなジャンルの音楽が好きですか?」とアンケートして、年収による傾向を見るというもの。

 

 

年収を500万円未満、500万円〜700万円未満、700万円以上の三つにわけてる。これが上中下? クラシック音楽好きほど年収が高いと言いたいなら、どうしたって1000万円とか1500万円以上が必要だろうし。アイドルやアニソンは低所得ほど聴いていると言いたいなら、せめて350万円以下の設定が必要だろう。


クラシック/ジャズ/ロック/R&B/演歌・歌謡曲/J-POP/アイドル/アニメソングの8ジャンルで聞いてるけど、じゃあPerfumeはアイドルなの?J-POPなの? 高木里代子さんはジャズなの?アイドルなの? サカナクションはロックなの?J-POPなの? 冨田勲初音ミクで演ってもクラシックなの? メタルバンドがアニソン演ったら、ジャンルはどこになる? 和田アキ子R&Bなの?演歌・歌謡曲なの? と日本の音楽は調査でこんな分け方したって意味がない。
回答する人が、自分が答えたいジャンルで答えるだけだ。


趣味はなんですか?「読書です」 最近読まれた本は?「・・・」あるいは漫画のタイトルを答えるとか、そんなテキトーなレベルのネット調査。


年収が高いとクラシックを聴くのか、クラシックが好きだから年収が高いのか

この調査はそんなもんだと思うけど、そもそも「予想通り年収層によって興味深い特徴が表れていた」と書いているぐらいで、予想通りというよりも、その傾向ありきで仮説を立て、設定したアンケートなんだろう。

転職サイトが、この調査を行い、結果を広報した理由はなんだろう。
この会社のプレスリリースではこんなことを書いている。

prtimes.jp

人の年収は聞きにくいものですが、代わりに相手に好きな音楽の分野を聞いてみるのも面白いかも知れません。また、人材関連にお勤めの方は転職候補者の参考情報として活用するのも一考かと思います。


はぁ?じゃない? 転職の面接に来た人に、好きな音楽ジャンルを聞いたら年収が推測できるって言いたいみたいですよ。そんなの転職希望者なら、直接月収年収を聞いて希望の月収年収を聞くこともできるのに、まったく意味がわからない。

この調査がマトモだっとしても、Blogosのコメントで多くの人が書いているように、クラシックを聴いているのは年齢層が高いんじゃないか。だから年収も高くて当然なんじゃないの、と考えるのが当然だろう。
以前に書いたけど、『題名のない音楽会』の前司会者、指揮者の佐渡裕さんは中学生時代、ディープパープルやエマーソンレイク&パーマーがお好きだったようだ。
大人になってからならともかく、思春期にクラシック好きなんて、そうそういないと思う。

もちろん音大や音楽学部に進む人は別だ。たいがい実家が裕福で、小さな頃から楽器の演奏を習い、進学する。実家が高収入でも、本人は大抵の場合、卒業してからも高収入なわけじゃない。

クラシックの演奏を聴くことが好きな人が、高収入だという傾向があったとしても、実際にクラシック音楽を職業としている人たちはそうじゃない。

 

 

教養としてのクラシック音楽なんて、時代遅れすぎる

一般的にクラシック好きといえば、家にリスリングルームになるような部屋があり、立派なオーディオセットがあるような、裕福で優雅なイメージがある。

だからこそ、高収入や資産家を連想させ、調査すると好きなジャンルとしてクラシックと言いたがるだけじゃないか。たぶん、高収入になればなるほど。

 

Blogosにコメントされたもので、爆笑したものがあった。

高年収の時間の使い方(プライオリティ)の問題。
アイドル・アニソンを否定するわけで無いが、そんな時間があれば、
WBSでも見て経済を把握することに時間を充てる。

若い時に、他人が遊んでいる時間に仕事・勉強している人との間に差が付く。 

これを書いたのは何かのコンサルタントらしい。「そんな時間があればWBSでも見て」と書くのは、アイドル・アニソンが無駄な時間。クラシックを聴くのは教養だから、有意義な時間だと言ってるようなものだ。つまりは高収入のたしなみ?

あまりにアホらしくて。教養として、たしなみとクラシックを聴く人がほとんどなら、クラシックはどんどん死んでいく。楽しんで聴いているのではなく、あくまで教養ならね。

教養として祭り上げられて、楽しんでない人が多くなってきたら、そのジャンルはどんどん死んでいく。音楽じゃなくてもね。

 

うちの奥さんは、クルマの中でもクラシックを聴いている。私としては勘弁してほしいのだけれど、そこまで行けば、本当のクラシック好きだ。うちには、リスニングルームも立派なオーディオセットもない。だけど、家で環境を整えてクラシックを聴いてる人なんて、音楽家か音楽関連の職業、そうじゃなきゃ不労所得で暮らせる人だけだろう。

 

結論ありきの調査をする転職サイトも、クソだわ。

 

 

 

今朝放送された「題名のない音楽会」。湯山玲子さんがこんな人だとは知らなかった。見直した。ただのヘンタイかと思ってた(笑)


題名のない音楽会 2016年9月11日 160911 オーケストラで高揚する音楽会

 

そうはいってもジェフ・ミルズカラヤンのような存在というのは、どうかと思う(笑)

 
今日のBGM-425【 Exhibitionist Mix (Complete) - Jeff Mills  】 

 

Amazon - Exhibitionist A Jeff Mills Mix