読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

ウェンディーズは、ほぼほぼファーストキッチンになったっぽい

[なんてことのない日常]

f:id:F_chikara:20170219143105j:plain

 

先週末、ある集まりがあって、昼下がりに横浜駅まで出掛けてた。JRの西口方面が工事してるというので、はじめて出る出口から外へ。

あら、まだ30分以上もあるわ。どうしよっか。どこか入ろうか。と周りを見渡していたら、なんとウェンディーズの看板が。なんで横浜駅近くにウェンディーズがあるんだよと、近づいてみたらファーストキッチンとのコラボだった。

 

店員さんがクーポン配ってるし、昼時でもないのに、けっこう混み合ってる様子。そう思っていたら、突然肩を叩かれた。

同じ会合に出る人だ。どうする、どっかで時間潰す? という話になって、どうせならここに入ろうぜと私。

コラボだろうがなんだろうが、もう1年以上、ウェンディーズに行っていない。というか、ウェンディーズがないんだ(笑) 

最後に入ったのは、六本木のコラボ店かな。ごぶさたもごぶさただから、入ってみたいし食べてみたいじゃん。それに私の邪推が当たったのか外れたのかも、確認したいしね。

 


私の邪推部分を再掲すると、こういうこと。

投資ファンドが経営を握るということは》という小見出し

単純にいえば、ファーストキッチンウェンディーズで共通して使えるものを増やしていく。たとえばバンスやパティやポテトやデザートを同じにしてしまう。野菜を同じルートから仕入れる。とか。

そうやってより大量仕入れして、コストを低減させる。これからの価格帯がどうあろうが、原価を引き下げて利益率を向上されることぐらいしか考えられない。

 

ってことは、ウェンディーズだ、コラボだとか名前が違っても、商品名が違っても、中身はほぼ同じケースが増えてくるかもしれない。

ウェンディーズの店なのに、メニューの中身はほぼファーストキッチンと同じになってるとかね。 

 

あれ? 四角いパティが、はみ出してないの?

昼を食べて出てきたので、そんなに空いていないし、それほど時間もないけど、とりあえずバーガーを食べたい。

定番のウェンディーズバーガーなら、それほどガッツリじゃないしいいんじゃないのと。

ところがラッピングを開いて、あれ? っと思った。パンからパティが、はみ出してない。もしかして、パティが小さくなったの?

いくらなんでもパンが大きくなったってことはないよね(笑)

 

会話しながらで、相手はドリンクだけだからじっくりは見てないけど、パンとの比較で小さくなったのは、間違いみたいだ。

いつからだろう。

その六本木のコラボ店に入ったときは、目玉焼きの入ったコラボ限定の六本木バーガーを食べたので、パティの大きさがどうのというところまで関心が行かなかった。ウェンディーズバーガーは、シンプルなので、見えてしまいやすい。

肉々しいガッツリ感はあるし、おいしいけど、いつの間にって感じだ。

 

バーガーより、パスタ推しに思えるのは気のせい?

店の存在に気がついたときの第一印象がそうだったんだけど、やたらとパスタをプッシュしてるなという印象が。

ファーストキッチンウェンディーズは、ハンバーガーがウェンディーズで、それ以外のメニューがファーストキッチン。みたいな棲み分けのようだ。

だから当然かもしれないけど、ハンバーガー店の印象がウェンディーズと比較すると、やたらとパスタが目立つ。

パスタは粉なものだから、肉を使うバーガーよりも原価が安い。はず。だからってことかもしれないなという気がする。

 

ポテトはファーストキッチンのフレーバーポテトだし。ドリンクやデザートもファーストキッチンっぽい。

店頭の3つのバナーが、ポテト・バーガー・パスタだからバーガーの印象は1/3。普通マクドナルドだって、モスだって、フレッシュネスだって、店頭ではハンバーガーがメインだ。というか、モスはサイドメニュー豊富だけど、店頭でハンバーガーの広告以外を見た記憶がない。

 

 

その他、レジとかいろんなところで、これファーストキッチンだよね。ウェンディーズのものは、ハンバーガーだけか。という印象が、私には強かった。

コラボなんだから、それで当然かもしれないけどね。

 

あくまでの私の感想では、外見はウェンディーズ色の方が強い。でも中身はファーストキッチン2/3、ウェンディーズ1/3という感じでした。

 

 

今日のBGM440【 水曜日のカンパネラ - アラジン 】

もうアルバム『SUPERMAN』スゴイ。このところ毎日聴いてるけど、まったく飽きない。

唯我独尊、じゃないわ(笑) 唯一無二の異様な世界観と、それに負けない歌詞メロディアレンジ歌唱ね。

アルバム買うなら、CDを。パッケージ自体が唯一無二の面白さですから。

Amazon - 水曜日のカンパネラ CD版