読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

さらにさらに増殖する『Happy』のカバーダンス

[音楽とか]

世界中で『Happy』のビデオが作られていることに感激して、泣いてしまうファレル・ウィリアムス。

 私はファレルのこと、決していい人だと思わない。むしろ、根性悪そう(笑) 

でも楽曲の持つパワー、MVの持つ素晴らしさはアーティストを超えて世界中で流行する。そんな中でも『Happy』のカバーダンスMV現象は、桁外れだ。日本じゃ、話題にならなさ過ぎてる気がする。

前にカバーダンスが、『Happy』でゆるく増殖中を書いてから、2ヵ月。その後もYoutubeには、続々と世界中からアップロードされてる。

 

前回紹介した激しく紛争しているウクライナからの映像には驚いた。その衝撃を上回るものはないけど。でもあらゆる人たちが踊ってる。

 

 

聖職者が踊ってるのは、いくつかあった。このところで、一番驚いたのはこれ。コスプレもの。初っぱなは違和感があったけど、とても面白い。どんどんスゴいコスプレの人たちが出てきて驚く。

SacAnime 2014 Pharrell Williams "Happy" #HAPPYDAY Cosplay Music Video

 

そしてスロバキヤの雪山の上から

Pharrell Williams -- HAPPY (We are from HIGH TATRAS SLOVAKIA)

 

雪山の次は、常夏のタヒチから。ゴーギャンじゃないけど、この楽園感はどうよ。

PHARRELL WILLIAMS - HAPPY (WE ARE FROM TAHITI)

 

リオのカーニバルをからめて

Pharrell Williams - Happy (Rio de Janeiro Carnival Edition)

 

サンタ・マリーア・カープア・ヴェーテレってどこだよと思って調べたら、wikiによるとイタリアの人口30,842人のイタリア共和国カンパニア州カゼルタ県のコムーネですって。コムーネって、日本でいうと村みたいなもの? 

それにしても3万の人口の中から、いったい何人が登場してるんだ。

HAPPY FROM SANTA MARIA CAPUA VETERE

 

そしてなんと昨年11月、フィリピンを襲った台風30号による被害の後から。フィリピン史上最大級の自然災害だというのに、なんて明るい!

Pharrell Williams Happy - Philippines after Typhoon Haiyan - International Day of Happiness

 

取り上げてるのは、変わり種ばかりだけど、なんの変哲のないMVも世界からアップし続けられている。それも『Happy』で、素晴しい。

最後に、極めつけの変種を。

なんだこれ、くだらねぇと思いながらも見てしまう。これを作った人のアイデアと根性がいいわ。

Happy Video Games Edition | Pharrell Williams Happy 

これって、どれだけの数のゲームから取ってるんだろう。なんか作業の大変さを想像すると、スゴ過ぎて笑ってします。ここまでやるのは、偉い(笑) カバーダンスじゃないけけど、ゲームのキャラクターも踊る(笑)

 

 

今日のBGM-337【 Pharrell & Nile Rodgers perform 'Get Lucky/Good Times/Happy' | BRIT Awards 2014 】 

 

『Happy』が入っているアルバム 

Girl ファレル・ウィリアムス ガール ( 輸入盤 )

Girl ファレル・ウィリアムス ガール ( 輸入盤 )

 

このアルバムは、『Happy』以外、まっとうなブラックミュージックなので、その手の音楽が好きじゃない人はキツイかも。

 

『Get Lucky』が入ってるダフト・パンクのアルバムは、こちら。これは文句なしの名盤。 

Random Access Memories

Random Access Memories