読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不透明なチカラですが、なにか?

テーマはいろいろ。というか絞れません。2013年7月以前は他のブログサービスからインポートしたので、リンクや画像等がなくなってるかもしれません。

ロック好きは、そんなにクラシックに走るのか

奥さんが、朝に見た『題名のない音楽会』のことを話す。以前は、私もよく見てたけど、最近、土曜日といえば寝るのは早くて3時ぐらい。合気道の稽古から帰ってきて、道場のことを色々やってると、風呂に入るのが1時とか2時になってしまう。そんななんで、このところは見てない。
番組のテーマは、吹奏楽とロックの関係みたいなことだったそうだ。司会の佐渡さんもロック少年だったそうで、会場に来てる人に聞くと、昔はロック好きという人がかなりいるという。へ〜、そうなんだ。

私だけじゃなく、奥さんも、高校生の時には、クラスでも珍しい洋楽のロック好きだったそうだ。もちろんメジャーなバンドのヒット曲を聴いてるやつは腐るほどいたけど、そういうのって今だと、Coldplayは聴いてるけど、他は知らないっていう感じで、ホントに洋楽のロックが好きで詳しい、なんていうのはクラスに2、3人ぐらい。奥さんも、やっぱりそんなもんだったらしい。
NHK-FM以外の民放FM局は、東京や大阪でさえ1局だけ。FM専門誌を買ってエアチェックしてた、なんて時代ですから(笑) 地元のレコード屋に、デヴィッド・ボウイの新譜を買いに行ったら、置いてないとかね(笑)
大学の時の友だちは、たいがいそんなヤツばっかりだけど、今、クルマに乗せてもらうとげんなりする。もう古いのばっかりかけるし。30分程度なら、ストーンズばっかりでもいいけどね。とまあ、日経とかが出してるようなおっさん向けロックのムック誌に、ターゲットとしてジャストミートな感じだ。

だから今はクラシック好きなんていうと、自分の奥さんしか知らない。自分はどうかというと、詳しいけど、そもそもロック好きかどうかはビミョーなとこだ。エレクトロニカとか、そういう熱くない方が昔から好きだし。


そうそう、番組の内容。シエナオーケストラで、ディープ・パープルのSMOKE ON THE WATERとBURNを演奏したという。きっかけは以前、佐渡さんがEL&Pの「タルカス」をオーケストラで演ったら面白かったので、自分がかつて熱くなったディープ・パープルもやりたくなったんだそうだ。
そりゃあ、EL&Pはモロ、楽器が違うだけでクラシックだしね。ディープ・パープルも大仰なところがクラシックっぽいわ。って、私は聴いてたけど、あんまり好きじゃない(笑) でもBURNは、好きだな。カッコイイ。

バーンって、この曲ね。


オーケストラでのバーン、カッコ良かったそうだ。ボーカルは誰がやったの、それともボーカルなし?と聞いたら、デーモン小暮だったんだそうだ。なるほどね。それは合いそう。
番組の中で、バーンには「トッカータとフーガ ニ短調」の旋律が出てくる。ニ短調でレの音に帰ってくる、みたいなことが言われてたそう。レの音? へ〜、バーンのリフ? 「トッカータとフーガ」にそんなとこあったっけと思ったら、「た〜ら、た〜ら、たあたたた〜ら」のとこか? いや、ハッキリししないけど(笑)
しかもニ短調のレの音、つまりDは、デビルのDで悪魔を表現したりするという。そりゃあ、ディープ・パープルが悪魔のイメージでもオカシクないけど、バッハにそういう意図があったんだろうか。


リッチー・ブラックモアはバッハ好きだから、パクったり、ベースにしててもおかしくないけど、そもそも音楽でまったく新しいものなんて、とっくにない。音色とBPMを変えて、張り合わせれば、まったく違うものに聴こえてしまう。だけど、その音色とBPMと、あとは揺らぎみたいなものでグルーヴが決まるんだと思う。
心臓の鼓動だって、そのままだったら落ち着く感じだけど、録音して速くして、音色を変えれば、緊張感に溢れたものになったりする。だからグルーヴ替えだけだったとしても、そこがキモだ。
どんなポップスだって、ネタ元を辿ればクラシックに行き着くってこともあるだろうね。それだけの多様性がクラシックにはあるし。


って、ことは私がソリッドな音がしんどくなって、クラシックに行くのも時間の問題? いやぁあ、クラシックじゃあ、テンション上がらないしね。落ち着いちゃって、ダメよ。だいたい、そんなに長時間、ゆっくり聴いてるシチュエーションがないわ。
といって、ロックオヤジって、なんかイタイ感じだしなぁ。無理してたり、古い曲なのに興奮してたり。あ、でももしかしてロックよりエレクトロニカ好きの方が、もっとイタイ感じかもね。人からどう思われてもいいけど、無理してる感じはヤだよなぁ。年相応って、やっぱりクラシックなの?

いやいや、やっぱり歩いてて電信柱にブツかっちゃうような状態になった時のために、クラシックの楽しみは、まだ先に置いとこう(笑) 落ち着くのは、それからでいいや。




にほんブログ村ですけど、もうヤメとこうと思ってます。1週間ぐらいで退会するつもりなので
「お気に入り」に入れていただいてるメンバーの方は、お手数ですがブックマーク等をよろしくお願いします。



今日のBGM-142【 Ultravox - Astradyne 】

ウルトラボックスが3年も前に再結成してたなんて、知らなかったわ。日本でそんな情報流れてた?
サウンドはいいけど、あまりに見た目が変わり過ぎで、ジョン・フォックスいるのか、いないのか
どっちなんだよと聞きたいぐらいに(笑) イタくはないけど、カッコ良くもないぞ。